たるみ解消ガイド TOP → 食事でたるみを改善 食事のバランスの改善

食事のバランスの改善

たるみを改善するには、コラーゲンを摂取することが必要不可欠になります。肌のハリを維持するためのコラーゲンは年齢とともに減少するものですから、減少を完全に止めることは流石に出来ません。ですが、コラーゲン不足を防止していくことは可能です。体内でコラーゲンを自動的に生成するのは人間では不可能なため、食事やサプリメントで外部からコラーゲンを補給すれば良いのです。しかしコラーゲンを吸収するためには、コラーゲンだけを摂取しているのでは不十分です。体内の組織でコラーゲンを生成するためには、ビタミンCや鉄分が必要になるのです。このため、栄養バランスの取れた食生活が必要となってくる、というわけです。食事バランスを見て、しっかりとコラーゲンを摂りましょう。

コラーゲンは基本的にはたんぱく質に分類される栄養素ですので、様々な食品に含まれています。コラーゲン豊富な食品には、フカヒレ・手羽先・軟骨・豚足などが挙げられます。コラーゲンは特に肉・魚に多く含まれているのです。これらコラーゲンを含む食品と同時に摂るべき栄養素は、コラーゲンの吸収を促進するビタミンC、血行を改善するビタミンE、肌の新陳代謝を活性化させるビタミンB2・ビタミンB6などが挙げられます。

食事によってたるみを改善するには、コラーゲンを充分に摂り、更にコラーゲンの生成・機能をサポートする栄養素をバランス良く摂るのが効率的です。バランスの良い食生活を送り、たるみを改善・予防しましょう。

食事でたるみを改善


レーシック
レーシックなら確実性と安全性を追求する吉野眼科で!