たるみ解消ガイド TOP → マッサージで改善 ストレッチ

ストレッチ

他にも、頬をストレッチする方法は沢山あります。例えば、頬を思い切り膨らませてそのまま5秒間キープ。次に、頬を思い切りすぼませて5秒間キープ。それを交互に十回行えば、一ヶ月後には必ず成果が出るでしょう。他にも「あいうえおストレッチ」の項目でストレッチ方法を紹介していますので、合わせてご覧ください。

顔をストレッチすれば表情筋が鍛えられ、豊かな表情を作ることができるようになりますし、小顔になることも可能なのです。しかも表情筋を鍛えるとシャープな顔立ちになっていくので、キマリの良い顔になっていきます。また一重まぶたを気にする人でも、ストレッチによって目の周辺の筋肉を鍛えれば、二重まぶたになってくれることもあります。二重まぶたになると目が大きく見えるため、美人顔になりやすいのです。顔のストレッチは肌の弾力性を保持し、しわ・たるみ・老化まで防いでくれるため、積極的に行うようにしましょう。

ストレッチで顔の表情筋を鍛えれば、鍛えた表情筋が脂肪を燃焼してくれるため、脂肪のつきにくい顔になります。たるみがストレッチによって予防・改善されるというのは、これが理由です。もちろん、一回や二回、一日や二日だけ続けるというようでは、決して高い効果は見込めません。重要なのは、ずっと継続して行うということです。ちなみに一日の内に何十回もやるという方法は、疲れてしまって逆効果になることもあるので、やはり一日数回という風に継続していくのが最も効果的でしょう。

マッサージで改善


ムノバール
ムノバールなら医療関係者向けの製品情報サイトで!