たるみ解消ガイド TOP → マッサージで改善 表情筋エクササイズ

表情筋エクササイズ

普段私達は、表情筋を30%程度しか使っていません。そんな時にはしっかりとエクササイズをして表情筋を動かしましょう。まず右側の頬と口角を引き上げて2秒キープ、左側も同じように引き上げて2秒キープ。それを交互に繰り返し、左右十回ずつ行うと、頬周りがすっきりしてきます。目の周りの表情筋を鍛える場合は、片目を開いたままもう片方の目をゆっくりと閉じ、5秒間そのままキープ。そして閉じていた目をゆっくりと開きます。続けてもう片方の目も同じようにしてエクササイズします。これを左右5回から10回ずつほどで行うと良いです。逆にやり過ぎてしまうと疲れ目になってしまうので、ほどほどにしておきましょう。他にも素早く連続でウインクし続けるという方法もあります。これもやり過ぎると疲れ目になるので、同じくほどほどにしておくと良いでしょう。

顔のたるみは、表情筋が衰えて脂肪や老廃物が溜まることで出来てしまいます。脂肪を燃焼させるためには筋肉が必要ですし、老廃物を追い出すためには血液が円滑に循環していなければなりません。表情筋エクササイズで表情筋を鍛える理由は、こういうところにあります。上述したように表情筋は普段あまり使わないため、意識して使わないと鍛えにくい部分なのです。

表情筋エクササイズは、家でも簡単にできるエクササイズです。表情筋エクササイズを続けて表情筋を鍛え、脂肪のつきにくい顔を作り、たるみを予防・改善するよう心がけましょう。

マッサージで改善


写真を使用してオリジナルのパズル ウェルカムボードにもいいね
http://puzzle-ya.com/