たるみ解消ガイド TOP → 部分別基礎知識 たるみの原因

たるみの原因

たるみの原因は、どれも筋肉の機能低下、無駄な脂肪分がついてしまっていることが原因です。顔の筋肉の力が衰えていくことで、筋肉を支えにしていた肌がどんどん下がってくるのです。それに加えてコラーゲンやエラスチン等、肌に必要な成分が減っていくことで、たるみはどんどん酷くなっていきます。たるみの原因となるこれらの要素は、齢を重ねるにつれて発生しやすくなるものです。つまり、たるみの原因の根底には、加齢という一つの要素があるということなのです。

人体におけるコラーゲン含有量というのは、早ければ10代後半に、遅くとも20台半ばにはピークを迎えてしまい、そこからは年を経るごとに減少していく一方となります。こうしてコラーゲンが減っていくと、肌は正常な代謝を保てなくなり、たるみが発生してしまう原因となるわけです。コラーゲンは体内で自動的に生成することはできませんので、サプリメントや健康食品によって外部から補給する必要があります。自動的に生成することが出来ないということは、つまり放っておけば減少していくばかりということなので、たるみの増加に拍車をかけてしまうことになります。齢を重ねるにつれてコラーゲンが減少していくことは、たるみの大きな原因となりえるのです。

筋肉の機能低下・脂肪分の増加・コラーゲンの減少などは、基本的には加齢に伴って発生する可能性が高くなってきます。裏を返せばこれらを改善・防止して加齢対策をすることで、たるみ対策に繋がるともいえます。

部分別基礎知識


金持ち父さん貧乏父さん
http://richidad-office.com/

透析 リハビリ
透析のリハビリなら五反田ガーデンクリニック!